いーさんのノート:2冊目

アメリカ在住の通称いーさんが洋ゲーネタや日記をまとめるブログ……のつもりが殆どDestiny専門に。昔はアサクリスレで「E3の人」やら「アメリカの人」と呼ばれていました。 名前の由来は同僚とゲーム展示会のE3です。 e3noteの名でEAA!!でも執筆しています。

#Destiny 今週の週刊アップデート 2015年7月2日

https://www.bungie.net/en/News/News?aid=13110

今後の「降り立ちし邪神」に関する情報発表前に詳細のおさらいと、バンジーデイに1周年記念エンブレム配布、レッドブルのコード入力方法、アイアンバナーで報酬が手に入らなかったバグ、エセリック・ライトで強化した武器をリフォージするとエセリック・ライトの強化分もリセットされてしまう注意喚起。今週の動画MVP発表。

「降り立ちし邪神」に含まれる内容。

  • オリックスと宿られし軍から太陽系を守るメインクエストとサイドクエスト
  • 新たなムービーシーン
  • 新たなエキゾ武器、防具、クエスト
  • 謎解きや儀式、宝箱に満ちた新たなエリア「ドレッドノート」
  • 新たなアビリティや武器を携えた敵「宿られし軍」
  • レベル上限の向上と新たな成長法
  • 既存とは全く違うデザインとパークを備えた武器、防具
  • 3種の新サブクラス
  • 今までとは全く違うボス戦がある新ストライク
  • 砂の宮殿、不滅のマインド、ケルベルスバエの既存ストライクは宿られし軍の介入で変更
  • 「カオス」と「暁光」を含めた新PvPルールと新MAP
  • そして6人用レイド


加えて、配信日の9月15日までに武器バランス調整、エコノミーシステム調整、新たなクエスト体験、バウンティ(枠?)改善、勢力忠誠?、エンドゲームコンテンツ、その他を順次発表。


バンジーデイで1年記念エンブレム配布方法発表



既存のパトロールに宿られし軍が介入してくるとはインタビューでも発表していましたが、ストライクも変更を加えるのは今回が初公表では?
やはりレベルは光レベルだけではなく別のやり方で上限まで上がるようですね。
エコノミーシステムの調整とありますが、最近のインタビューでトレードはバンジーも検討しているとは言いつつ、開発時から否定的でもあるのでユーザーの声を受けてどこまで態度が変わったのかも気になります。 

#Destiny アイアンバナーのランク持ち越しグリッチ再び。 ただし1回のみ。

第8回アイアンバナーから引き継ぎグリッチ対策の為に開始時間が更新時間より数時間遅れになりましたが、なんと未だにグリッチが使えることが第8回、第9回で確認されました。
これが第10回でも使えるかは不明ですがやり方を残しておきます。

やり方は簡単。以前と同じようにアイアンバナー開始前にログインしてオービットで待機しているだけ。
バウンティ更新時間前からアイアンバナー開始までずっとログインしている必要もありません。アイアンバナー開始数分前で充分です。ただし暇つぶしにストライクやクルーシブルに参加して終わったらアイアンバナー開始時間を過ぎていたなんて事は絶対にNGです。

オービットでアイアンバナー開始の通知を見てしまうとランクがリセットされてしまいます。


これを回避するためにオービットで待機は絶対です。待機したまま開始時間を跨げば通知は出てきません。
そして次に必要なのはタワーに入る方法です。

以前の引き継ぎグリッチもそうでしたが、これを使うとタワーやNFなどがロックを掛けられて入れなくなります。

一度ログアウトすればロックは解除されますが、それではアイアンバナーの通知が出てランクがリセットされてしまいます。
ではログアウトせずにどうすればいいか、やり方は2つあります。

既にタワーにいるフレのFTに参加か、防具を装備し直すだけ。

うん、FTに参加で対策回避はなんとなく理解出来るよ… でもさ、なんで防具付け替えるだけで対策も回避出来るんだよ!? もう「流石はバンジー」で片付けるしかないよ。

注意してほしいのが、一度ランクを引き継いでタワーに入っても、オービットに戻ればその時点でランクが0に戻ります。ですのでグリッチを使う場合はグリマーはカンスト、かつ換金アイテムを用意しておくといいですね。

それにグリッチですから何が起きても自己責任です。

#Destiny 日本語字幕付き「降り立ちし邪神」の公式プレビュー動画公開。


SCEJなのかバンジーが選んでいるのかは分かりませんが相変わらず良い翻訳チーム雇っていますね。

英語版のTakenは「宿られた軍」、新PvPルールのMayhemは「カオス」、Sparkは「暁光」という名前なんですね。暁光は「ぎょうこう」と読みます。
Mayhemは英語版より分かりやすい。実際にE3で体験してきた時は30秒でチャージが溜まるのでカオスでした。でもアレは飽きるのも早そう。

記事検索
最新コメント
こちらから買い物して頂けると記事作成の励みになります
宜しければポチッとお願いします!
Quantcast
  • ライブドアブログ