いーさんのノート:2冊目

アメリカ在住の通称いーさんが洋ゲーネタや日記をまとめるブログ……のつもりが殆どDestiny専門に。昔はアサクリスレで「E3の人」やら「アメリカの人」と呼ばれていました。 名前の由来は同僚とゲーム展示会のE3です。 e3noteの名でEAA!!でも執筆しています。

2015年07月

7/30 週刊アップデート。クルーシブルで数百人規模のチーターを一斉BAN。 #Destiny

今週の週刊アップデートが更新されました。
https://www.bungie.net/en/News/News?aid=13316

重要な点を内容を大きくまとめると

・ドレッドノート紹介。

・ファンアートコンテスト入賞作品紹介。(日本からもTOP7に入賞された方がおります。おめでとうございます!)

・PvPで回線を絞りラグを発生させていたチーターをBAN。

この記事ではチーターをBANについて取り上げます。



オシリス実装以後、回線を絞ることでラグを発生させることで相手からの攻撃を無効化し、旗に居座るだけで勝ち続けるチーターが増えていることが問題視されていました。

バンジーはオシリス実装直後に一度BANを実施しましたが、それでも数は増え続け被害動画も増え続けていました。



バンジーは常々「BANをする前に入念に調査をする」と去年から言い続けてきましたが、ようやく今回の件の調査を終え、昨日今日で一斉に数百人規模のプレイヤーに怒りの鉄槌「Banhammer」を振り下ろし、PvPから永久BANしたそうです。

もしこの先チーターに遭遇した場合はゲーム内から報告しましょう。その後にBungie.netで時間と場所も報告してください。 

7/30 週刊アップデート。アートコンテスト入賞作品発表。日本人も入賞! #Destiny

今週の週刊アップデートが更新されました。
https://www.bungie.net/en/News/News?aid=13316

重要な点を内容を大きくまとめると


・ドレッドノート紹介。


・ファンアートコンテスト入賞作品紹介。(日本からもTOP7に入賞された方がおります。おめでとうございます!)


・PvPで回線を絞りラグを発生させていたチーターをBAN。


この記事ではファンアートコンテストを取り上げます。

ドレッドノート編はこちら


ファンアートコンテストとは、Destiny1周年を記念して先週から公式ページに投稿し、人気投票で7位までの入賞者にはコレクターズ・エディション、それから他に50名に限定シェーダーのBlacksmithが贈呈されるイベントでした。

今回晴れて7名の入賞者が発表されました。その中には日本人の方もおります。おめでとうございます!


残りの50名はこれから集計して発表するそうなのでしばらく待ちましょう。

ちなみにBlacksmithシェーダーは元々CoD:AWの予約特典として配信されており、入手手段がもうなくなっていたのですが、E3やチャリティイベントでバラ撒かれ再び価値が急増し、今や相場が$100でやり取りされる非常に美味しい代物になっています。

7/30 週刊アップデート。今週は新エリア「ドレッドノート」紹介編。 #Destiny

今週の週刊アップデートが更新されました。
https://www.bungie.net/en/News/News?aid=13316

重要な点を内容を大きくまとめると

・ドレッドノート紹介。

・ファンアートコンテスト入賞作品紹介。(日本からもTOP7に入賞された方がおります。おめでとうございます!)

・PvPで回線を絞りラグを発生させていたチーターをBAN。

この記事ではドレッドノート紹介を取り上げます。



前半はデザインやコンセプトについてのインタビューが多いのでそこは日本語公式に任せバッサリとカットして、我々プレイヤー側に最も重要なゲーム部分をまとめました。


・戦艦ドレッドノートはメインクエストだけでなく、パトロールエリアでもある。

・ドレッドノートの企画段階でLuke Smithが「宝に溢れた不可解な要塞」という指示を出した。

・報酬のために毎週、もしくは毎日訪れたくなるように新たな仕組みをパトロールに導入した。新たなバウンティ、パトロールミッション、公開イベントがあり、それらの幾つかは進んで参加したくなるようなものだ。 もし見つけられたらね。

・ドレッドノートは謎に満ちており何度も何度も繰り返し戻って謎を解き明かす事で、全ての報酬を手に入れられる。初めて探索する時は隠し宝箱の在処やボスへの道もすぐには示されない。ヒントは残してあるのでそれを辿り、チャレンジに打ち勝ち報酬をつかみとれ。

・ドレッドノート内の公開イベントは今までの比ではなく格段に難しく、最初はどうやって成功するのかもわからないだろう。しかし報酬はそれに見合うだけの価値がある。ボスとの戦いや驚きの連続に備え、他のガーディアンに協力を求めるんだ。 パトロールはもうイージーモードじゃない。 配信前にTwitchでお披露目すべきだろう。

・新ボスの一人Darkbladeは「宿られし軍」の指揮官の一人。




以前、Luke SmithがEurogamersのインタビューでドレッドノートの事についても語っていましたが今回はそれを掘り下げた形になりました。その時の記事はこちら 

Luke Smithは以前の炎上インタビューで日本のユーザーにも悪評と共に有名になりましたが彼は元々は金星レイドなどを手掛けるなど腕は確かな人なのでドレッドノート探索には期待しています
たしかPlaystation公式開発者トークでの一幕だったかな、そこにドレッドノート内の宝箱からギャラルを出すシーンがあったので今回もエキゾ箱はあるようです。

今週のアップデートは正直なところ情報が薄かったのですが、来週からドイツで開催されるGamesconで一気に情報を解禁するとの事なので楽しみです。
また、「降り立ちし邪神」配信前にTwitchでの実プレも配信する予定だそうなのでそちらも待ち遠しいですね。

ここから下はドレッドノートのコンセプトアートとゲーム内画像を貼っていきます。











ゴールドチェスト集めに便利なサイトが登場 #Destiny

Destiny1周年記念エンブレムを獲得するために必要なクエスト「勝利の道のり」の期日まで約1ヶ月となりましたが皆さんは完了したでしょうか?

まだ完了していない人の多くはゴールドチェスト探しを放置していると思います。ゴールドチェストの位置を教えてくれる動画は数あれど、一体自分はどれを取得してどれを放置しているのかは分からず結局全部回ることに。あれ面倒くさいですもんね。

そんな方に朗報です。有志がキャラ毎に各星毎にいくつ宝箱を開けたか判定してくれるサイトを公開してくれました。

それがこちら。 http://destinychesthunter.net/

使い方は非常に簡単です。

まず、Get Dataという項目をクリックします。

次にPSN, XboxOneのIDを聞かれるので入力します。ここではバンジーのDeeJのアカウントを使ってみました。

入力したIDが出てきたらselect userを選びます。

すると、現在までにどの宝箱を開けたかが表示されます。


本来ですと所有キャラの状況が纏めて表示されるのですが、ウォロしか使っていないDeeJを選んだのは作例として失敗だったかもと今更ながら思いました。

最後に各宝箱の位置を纏めた動画を載せておきます。


まだ「勝利の道のり」が完了していないひとはこれらを使って宝箱を開けておきましょう。

バンジーバウンティ復活!バンジーバウンティ復活!※ #Destiny

なんと4ヶ月ぶりにバンジーバウンティが開催決定!
https://www.bungie.net/en/News/News?aid=13296

しかも今回は対戦相手がDeeJと新コミュニティマネージャーのCozmoも参加という煽り甲斐のあr・・・やりごたえのある相手。
勝利すればこの限定エングラムが貰えます。



開催時間はアメリカ西海岸時間7月29日水曜日の午前11時から午後1時までで、ルールはコントロール。

自分はバンジーバウンティは何度も狙っては参加出来ず悔しい思いをしたのでいつかは参加したいと待ち続けていました。
そして遂にバンジーバウンティが4ヶ月ぶりの復活!今度こそ参加するしかない!!







対象はXbox Oneかよ!!!

FUCK YOU BUNGIE.
記事検索
最新コメント
こちらから買い物して頂けると記事作成の励みになります
宜しければポチッとお願いします!
Quantcast
  • ライブドアブログ