RedBullが時限独占クエストについての詳細を公開しました。
http://www.redbull.com/us/en/esports/stories/1331746950341/red-bull-quest-reveal

RedBull所属のプロゲーマーFlamesword, nKuch, MaggがBungieを訪ね実際にプレイした内容がレポートされています。

クエストの流れとしては、

  1. アマンダ・ホリデーからクエスト受諾
  2. 2.0で導入された新しいスパローを利用したパトロールミッション完了(アイコンが時計のやつ)
  3. 地球の新ストライク
  4. タンブラーと同性能のスパロー入手
  5. クルーシブル。但し条件あり。
  6. ゴースト入手
  7. ドレッドノートのストライク
  8. ドレッドノートのカバルストライク
  9. 先程のスパローの強化版入手


今回のレポートでは2番のパトロールミッションをドレッドノートで行っているので、あの新ミッションはスパロー限定ではないようですね。

パトロールミッション完了後は今度はデカシャンクがボスの地球の新ストライクS.A.B.E.Rへ。
クエスト内容は「難易度Lv40で18分以内に8体のスナイパーシャンクを同時に倒せ」。
どうやらこのRed Bullクエストは新ストライクに条件付けを足す構成のようです。
nKuchはそんなの7分で完了できるだろと大口を叩きますが、新ストライクは謎解き要素が多く初見ということもあり残り時間32秒でギリギリクリア。



タンブラーと同性能のスパローSR-0 Swiftriver 「スウィフトリバー」を受け取ったら今度はクルーシブルへ。


クルーシブルではクエスト条件が2つあるようで、まず「暁光で自分でスパークを亀裂に運ぶ」次に「FTを組んでルールを問わず3勝する。FTの誰かが1位で試合を終える。」がある様子。
これを完了するとレアの"Joyride Ghost"を受け取ります。



今度はドレッドノートの2つのストライクを完了します。
まずはLv40で戦闘条件付きの"The Sunless Cell" 
直訳すると「陽のない監獄」 確かスロス・アーセナルパックの宣伝動画で使われていた筈です。
【Destiny】降り立ちし邪神予約特典スロス工廠パックの動画が公開。動画から判明したことまとめ。

クエスト条件は「6つのシュリーカーを破壊する」「名前付きのカースドスロールを倒す」
ここのボスのナイトは昔オリックスに反乱を起こしたが敗北し、真っ暗闇の監獄に投獄されているという設定です。
【Destiny】ドレッドノート散策。新ストライク4種(Xboxは3種)、既存の3種のストライクが内容変更。ver.2.0では装備がダブりにくく。
ここがどれ位暗いか、Magが「月レイドを初めてプレイした時はぞっとしたが少なくともあそこには灯りがあった」と語っているので、深淵と同等もしくはそれ以上の暗さの中でボス戦を行うよう。
こんな暗い中でボスはテレポートを使ってくるそうなので慣れるまで大変そう。


そして最後は以前Bungieの公式Twitchでも披露されたカバルストライク”Shield Brothers"です。 戦闘条件は18分以内にクリア。
#Destiny バンジーだけじゃない。有名配信者達も新ストーリーと新ストライクのプレイ動画を一斉公開。配信者達の感想まとめ。

既に配信されたストライクなので特筆すべき点はなかったのですが、上の記事でPlanetDestiny所属のHoltzmanが「Lv36向けの難易度ノーマルをLv40でやったのだから余裕だったが高難易度は難しいだろう。」と予測した通り、内容を既に知っていてもLv40向けなのでFlamesword達は苦戦し残りたったの1分30秒でクリア出来ました。

無事に全てのクエストを完了して最後にSR-0より性能が高いSR-1 Swiftriver「スウィフトリバー」をゲット。

以上、これがRed Bullクエスト一連の流れでした。
最近タンブラーで空を飛ぶトリックを練習しているので、同じことをより性能が高いスパローで使えるのは楽しみです。

参照元: Red Bull