#Destiny 鉄の章の解禁は2016年9月20日の更新で確定





光の上限が引き上げられるパッチ2.4.1の配信が迫っている『Destiny (デスティニー)』ですが、骸骨の鍵を使って開けられる宝箱から出てくる装備を、各部位ごとに纏めました。


関連記事:  Destiny: 「骸骨の鍵」集めで英雄、NFより効率の良い方法  
 

ストライクの宝箱の価値

これは4月の更新で光が335に引き上げられた時の経験なのですが、狙った部位の装備が手に入るストライクの固有装備は、光の引き上げにとても大きく貢献にします。 あと一つの部位が埋まれば光が上がる、しかし、エキゾチックエングラムが無いといったケースでは、宝箱からの報酬を狙うのがよいでしょう。


各部位のリストで、1番上の赤文字で記されているストライクは、その部位しか出ない最もオススメのストライクです。
なお、自分は英語版でプレイしているため、日本語でのストライクの名称が間違っているかもしれませんが、ご了承下さい。

メイン武器

  • ケルベロス・バエ
  • 塵の宮殿
  • 不滅のマインド
  • 影に生きる盗賊
  • シールドを操る双頭
  • クロタの意思
  • 残響の間

特殊武器

  • ウィンター・ラン
  • 完成形セピックス
  • 哀れな目
  • 変異体の強奪
  • 太陽の当たらない独房

ヘビー武器 

  • フォールン・サーベル

  • 汚染された聖杯 
  • フォールン・サーベル
  • 太陽の当たらない独房

腕 

  • 哀れな目
  • 変異体の強奪
  • シールドを操る双頭
  • 残響の間
     

胴体

  • 宝箱からドロップせず
     

  • 宝箱からドロップせず
     

クラスアイテム

  • 完成形セピックス
  • 哀れな目
  • 不滅のマインド
  • 塵の宮殿
  • 影に生きる盗賊
  • クロタの意思
ストライク固有ドロップとは別に、どの宝箱からも、鉄の章で追加されたクラスアイテムが手に入る可能性があります。


ゴーストとアーティファクト

パッチ2.4.1からは、これら2つはアルコンの炉でもドロップするようになります。 また、レイドのハードモードでもおそらくは手に入るでしょう。
それらとは別に、ゴーストは各ファンクションのパッケージから、アーティファクトはエリスのパッケージから、それぞれドロップ率が上昇して手に入りやすくなります。
アーティファクトは宝箱からも手に入り、各固有ドロップは光400まで上がるようになるので、アーティファクトも宝箱から最大で光400までのものが手に入る様になると推察します。

関連記事:  Destiny: 「今週のBungie - 2016年10月13日」更新、光上限が400まで上がるパッチ2.4.1と地球レイド「機械の天罰」HARDモード解禁時刻発表