Destiny_20161019021058






地球レイドの英雄モードと同時に、光レベルの上限が400にまで上昇した『Destiny (デスティニー)』で、無事に3キャラ共に光400になれたので、どのように光を上げていったかを纏めました。


 

390まではひたすら貢ぐべし 

光が390に到達するまではエキゾエングラムを解析する必要はありません。 各種パッケージからは390までの装備が手に入ります。 まずは390まで光を上げましょう。


391からはエキゾエングラム、ストライク、アルコンの炉、ハードレイドに切り替え 

パッケージは390までしか上がらないのでもう用はありません。ここからはハードレイドで一気に全体の数値を上げつつ、ストライクの宝箱、エキゾエングラム、アルコンの炉などで、光の低い部位に狙いを付けて補強していきます。


光がぐんぐん上がるハードレイド 

既に385以上だった方は、ノーマルをプレイしても385どころか384などが出てきてがっかりした事があると思います。 しかし、ハードレイドでは報酬が現在の光の+4くらいまではドロップするので、面白いほど光が上がっていきます。
エキゾエングラムと宝箱だけでは、上がり方が緩やかなので、光の上昇ペースが鈍化してきた時に、ハードレイドに赴いてみるのをオススメします。
ハードレイドの難易度は、ノーマルのギミックを理解してクリア出来た人でしたら、問題なくクリアできる程度です。



アーティファクトはストライクの宝箱から入手 

391以上のアーティファクトはアルコンの炉、ハードレイド、ストライクの宝箱から主に入手できます。この中でも、ストライクの宝箱からは骸骨の鍵さえあればほぼ確実に手に入り、同時に他の部位の装備も手に入る可能性が高いです。
どのストライクがどの部位を落とすのかは先日纏めましたので、気になる方はご一読下さい。


関連記事: Destiny: 各ストライクの宝箱から出てくる部位別ストライクリスト


ゴーストはアルコンの炉が1番 

今回のアップデートから、アルコンの炉でゴーストも落ちるようになりました。
ここでは最大で400のゴースト、アーティファクト、クラスアイテムが手に入れられますが、後者の2つは宝箱からも手に入る点に比べて、ゴーストは391以上の入手方法がとても限定されています。その中でもアルコンの炉は最もお手軽に400のゴーストが手に入る舞台です。


光400を超えると全ての報酬が400固定 

光400を超えると、エキゾエングラム、ハードレイドの報酬、週間クルーシブルバウンティの報酬など、最大で400まで手に入るコンテンツの報酬は、全て光400固定になります。 その為、一度光400に到達してしまえば、あとはエキゾエングラムから別キャラ用の素材を取り出すだけで、別キャラも光400へと到達出来ます。



自分はこれらのこと念頭に置いて育成し、3キャラともに光400へと到達できました。 
今までのDestinyでは、最大光レベルに到達しても、それ以下の光値の装備が手に入ることはザラでしたが、今回は光400から別キャラ用の光400装備を作りやすいので、3キャラ育成という点では最もユーザーに優しいアップデートでした。


ちなみに今週のナイトフォールはダルすぎて1キャラしかやっていません。
あのバフが付いたカバル達ならハードレイドのZIVA倒せるわ。