いーさんのノート:2冊目

アメリカ在住の通称いーさんが洋ゲーネタや日記をまとめるブログ……のつもりが殆どDestiny専門に。昔はアサクリスレで「E3の人」やら「アメリカの人」と呼ばれていました。 名前の由来は同僚とゲーム展示会のE3です。 e3noteの名でEAA!!でも執筆しています。

検証、不具合、グリッチ、バグ

Destiny: サバイバルで全員挨拶するとヘビーを封印する仕様は非公開対戦のみ適用

20161103065636




サバイバルでお互いに挨拶するとヘビーを封印するローカルルールが仕様に組み込まれたことを先日お知らせしましたが、Bungieが公式にその仕様を認めました。

関連記事:  Destiny: サバイバルとオシリスでヘビー弾を出現させない新仕様を検証解説
続きを読む

Destiny: サバイバルとオシリスでヘビー弾を出現させない新仕様を検証解説

Destiny_20161103065507







「死者の祭り」の一環で特別な仕様に変更されたオシリスの試練でしたが、同時にヘビーラウンドでヘビー弾を出現させなくする仕様が追加されたと報告が上がっていたので確認してきました。
続きを読む

Destiny: フルオートSGと非フルオートSGの確殺距離をマタドールで比較

zl0hqpA






ハロウィン仕様のオシリスの試練ではレーダーが無効されたことにより、従来よりもショットガン持ちが多い『Destiny (デスティニー)』ですが、フルオートショットガンと、非フルオートショットガンの1発での確殺距離の違いを検証した動画を紹介します。

 
続きを読む

Destiny: ギャラル? 模倣スリーパー? エキゾ剣? アクシス戦で最もダメージが出せるヘビー武器検証

CoSWP8wUsAErKKZ







ハードモードのレイドの解禁があと1週間と迫っている『Destiny (デスティニー)』ですが、一つ前の記事でギャラルホルンと、模倣スリーパーの瞬間火力を差をDatto氏が検証してくれました。

関連記事: Destiny: ギャラルホルンvs模倣スリーパー、ボシック戦で最もダメージが出るのはどちらか?

 
今度は対アクシス戦で最も瞬間火力を出せるヘビー武器を、Datto氏が検証しています。 




破滅の剣:
対キャプテンとして持っている人も多い破滅の剣。不死鳥アッパーをアクシスに当てるプレイヤーも度々見かけます。
さて、破滅の剣は一体幾らのダメージを出しているのでしょうか。


アクシス第2段階でのテレポート3回目で、光の戦士(不死鳥アッパーの威力増加)付きで不死鳥アッパーを連打した場合。

42 PM


1回の不死鳥アッパーで入るダメージは6,382*3の19,146。 脚へのダメージは含まず。
ヘビーの残弾68発から0発になるまでに計14回不死鳥アッパーで与えたダメージのトータルは290,517。 光の武器は使用せず。
光の武器を付けた場合は光384で約361,000~400,000



模倣スリーパーとギャラルホルン:
光380の光の武器付き模倣スリーパーが約374,000~400,000で破滅の剣とほぼ同等のダメージ。
光380の光の武器付きギャラルホルン+エイレーネ等の中威力型スナイパーが最大でも約360,000と、破滅の剣と模倣スリーパーに大きく劣る。

以上の事から、ギャラルホルンではどうあがいても破滅の剣、模倣スリーパーより劣ることが判明しています。



破滅の剣と模倣スリーパーのメリットとデメリット:
お互いがほぼ同等のダメージを出せると判明しましたが、どちらもメリットとデメリットを抱えています。
  • 破滅の剣のメリットはキャプテンの処理が格段にスムーズになる点。
  • デメリットはアクシスに近寄らないと攻撃出来ない、追加ダメージ狙いでアクシスの脚を横から攻撃すると空振りしてしまう点(脚を狙うなら正面から狙うほうが吉)。
30 AM


一方で模倣スリーパーのメリットとデメリットは以下の通りになります。
  • メリット: アクシスがどこにテレポートしようと攻撃しやすい。
  • デメリット: 精密ダメージを当てないとダメージが大幅低下。外した場合は話にもならない。キャプテンの処理が剣より難しい。 


どちらの武器もそれぞれに長所と短所がありますが、どちらも光の武器を用いることで約37万〜40万のダメージを狙えます。
しかし、破滅の剣と模倣スリーパーの争いを無意味なものと片付けてしまうヘビー武器があります。それが「闇の剣」です。



ダークホースだった「闇の剣」:

Dark-Drinker



闇の剣がなぜ強いのかは数値を見てもらえば一目瞭然です。



光の武器付きの光380模倣スリーパーは約374,000ダメージが出せますが、一方で光384の闇の剣は「光の武器無し」で408,576ダメージを出せます!  
なんと、素の状態で光の武器付きの破滅の剣、模倣スリーパーに上回ります。
光の武器を付けた時は約550,000出ます
これは某宇宙の帝王F様の基本戦闘力53万を超える数値です。



闇の剣のダメージ内約と何故こんなにダメージが出るのか:
闇の剣の回転斬り「巨大ボルテックス」は一度の攻撃で3,648*8=29,184ダメージを与えます。
ヘビーの残弾が68だと14回攻撃チャンスがあるので、29,184*14となり総合ダメージが408,576となります。

10 AM


闇の剣が優秀なのはただダメージが高いだけではありません。
Datto氏も検証中に驚いたとコメントしていますが、闇の剣の巨大ボルテックスはその長そうなモーションに反し、次の行動へのクールダウンが短く、連続して回転斬りを放てます。
そのクールダウンの早さにより、不死鳥のアッパーと比較してもヘビー弾68発を使い切るまでの時間がたったの2秒しか差がありません。

41 AM

不死鳥アッパーはモーション自体は短いですが、最後に若干飛び上がるせいで、次の行動へのクールダウンがあります。この結果、闇の剣とほぼ変わらない速度となっています。





エキゾヘビーのダメージ総合順位:
  • 1位は闇の剣。
  • 2位は破滅の剣と模倣スリーパーがほぼ同着。
  • 3位はギャラルホルン+スナイパーライフル。

00 AM




以上がアクシスへの最もダメージを出せるヘビー武器の比較でした。 まさか破滅の剣よりも闇の剣の方がダメージが出せるとは驚きでした。 闇の剣を使うということは、破滅の剣と同じくアクシスに即座に近づく必要がありますが、この威力ならデメリットを含めても実用価値があると言えます。
ラテガストのアーティファクトとヘビー増弾付きの防具を付けることで、キャプテン処理用の弾も確保出来るので、闇の剣をハードレイドに向けて強化するのも有りかもしれません。
 


Datto氏のコメント:
  • この順位は光が400まで上がっても変わらないだろう。
  • 剣を使う場合は最後のターンでアクシスへの攻撃手段を用意しておかないと悲惨なことになるので注意。
  • ストライクのボス戦で剣を使うメリットは殆ど無い。
 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10




参照元: YouTube

Destiny: ギャラルホルンvs模倣スリーパー、ボシック戦で最もダメージが出るのはどちらか?

10062016_Heroic_Mode






ハードレイドの解禁が約1週間後にまで迫ってきた『Destiny (デスティニー)』ですが、地球レイドのモニターの謎を最初に解読したDatto氏が、対ボシック戦でギャラルホルンと模倣スリーパーのどちらがダメージが出せるかを検証しています。






ギャラルホルンが1回に与えるダメージの内約:
  • 爆発ダメージが21,522
  • 直撃ダメージが6,785
  • ウルフパックのダメージが合わせて23,352
  • 合計ダメージが51,689
58 AM



模倣スリーパーが1回に与えるダメージの内約:
精密時のダメージは42,817

13 AM

 
 
表面上はギャラルホルンが優秀?:
一回に与えるダメージだけを見ると、ギャラルホルンの方が模倣スリーパーよりダメージが出ています。
しかし、ギャラルホルンよりも模倣スリーパーの方がダメージソースとして優秀とする理由が存在します。



模倣スリーパーが優秀な訳:
ヘビー増弾がなくても9発装填可能になり、ロケラン増弾を「1つ」付けただけのギャラルホルンより総ダメージが上を行くから。 ギャラルホルンはロケラン増弾を「1つ」付けると弾数が6発になるが、総ダメージは310,134と、模倣スリーパー9発分の385,353より劣る。



地球レイド世界最速クリアタイムチームも模倣スリーパーを利用:
現在、地球レイドの攻略最速タイムは23分20秒ですが、そのチームもボシック戦では模倣スリーパーを使っています。





ギャラルホルン最大の問題点:
模倣スリーパーの方が安定してダメージを出せるわけですが、その「安定したダメージ」という点において、ギャラルホルンは大きな欠陥を2つ抱えています。

  • 理由1: ウルフパックはボシックだけでなく、ボシックの後ろにあるモニターにも当たってしまい、常に最大ダメージを出せるわけではない。
43 AM


  • 理由2: ギャラルホルンは最速で連射すると、2発目のウルフパックが発動しない。

確かにどちらもギャラルホルンを使っていると身に覚えがある現象です。
理由1はボシック戦でハッキリと表示されるので分かりやすいです。
理由2はギャラルを最速レートで発射するとウルフパックが発動しないバグですね。 これは最速ではなく、少し間を置いて撃つことで回避出来るバグですが、少し間を置く=瞬間火力が下がる=攻撃できる時間が限られているレイドボス戦では痛手となります。



レイドでギャラルホルンは地雷なのか?:

Datto氏は模倣スリーパーの方がダメージが出るだけで、ギャラルホルンも立派に仕事をしてくれる優秀なヘビー武器と位置づけています。
模倣スリーパーは威力はあるが、精密を与えられなかったり外した時の損失が多く、ザコ敵の掃除には全く向かない。 一方でギャラルホルンは簡単に当てやすく、ザコ掃除にも向いており、ボスを倒すには十分な火力もあるとしています。
その為、レイドでは自分が使い易いと思ったヘビーを持ち出したほうが良さそうです。 



以上、ギャラルホルンと模倣スリーパーのダメージ比較検証でした。ハードレイドでのボシック戦での参考にして下さい。



余談: 
模倣スリーパーあるある

使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使い下さい。 

 

記事検索
最新コメント
こちらから買い物して頂けると記事作成の励みになります
宜しければポチッとお願いします!
Quantcast
  • ライブドアブログ