いーさんのノート:2冊目

アメリカ在住の通称いーさんが洋ゲーネタや日記をまとめるブログ……のつもりが殆どDestiny専門に。昔はアサクリスレで「E3の人」やら「アメリカの人」と呼ばれていました。 名前の由来は同僚とゲーム展示会のE3です。 e3noteの名でEAA!!でも執筆しています。

クルーシブル

Destiny: サバイバルで全員挨拶するとヘビーを封印する仕様は非公開対戦のみ適用

20161103065636




サバイバルでお互いに挨拶するとヘビーを封印するローカルルールが仕様に組み込まれたことを先日お知らせしましたが、Bungieが公式にその仕様を認めました。

関連記事:  Destiny: サバイバルとオシリスでヘビー弾を出現させない新仕様を検証解説
続きを読む

#Destiny 16日にPvPコミュニティがずっと待ち望んでいたもの発表。ついにプラベ、カスタムマッチか?

49 AM


8月の16日(日本では17日)にBungieからPvP向けに大きな発表があるとGame Informerが明かしています。



16日に明かされるもの:
  •  クルーシブルリードデザイナーのLars Bakken「鉄の章では長い間コミュニティが長い間熱望していたものも紹介するよ」



Game Informer 9月号でこの点についてはGI自身も見せてもらえなかった為内容は薄いですが、16日の発表後は第一に取材できるそうなので詳細がGame Informerに掲載予定とのことです。




GameInformerが公開した鉄の章新情報は「鉄の章GI」というカテゴリに登録します。新情報が豊富なので順を追って更新していくのでカテゴリから御覧ください。
日本語名は公式サイトで明かされている部分はそのまま引用していますが、それ以外は全部想像なので非公式という点はご了承下さい。 

#Destiny PvPにCoDのキルコン風「Supremacy」実装! 通常版に加えインフェルノ版、ランブル版もあり!

25 PM





海老天食べてないなぁ…



3年目には新たなルール「Supremacy(スプレマシー)」がPvPに追加されます。



Supremacyとは:
  • キルをすると相手がエングラムを落とすのでそれを拾うことでポイントが入る
  • キルではポイントが入らない
  • 味方が落としたエングラムを拾うことで相手がポイントを得るのを阻止できる
  • 味方のエングラムを拾ってもポイントは入らない
  • リスポーンはとても早いのですぐに戦線に戻れる
  • インフェルノ版、ランブル版があり
  • 開発者「Supremacyの交戦距離はエングラムの確保のために狭いので激しい戦いが行われるだろう」 

31 PM



CoDをやったことがある人にはキルコンファームドと言えば分かりやすいですね。ただこれも暁光と同じように野良が芋ったらどうしようもないルールとなりそうな… 
しかし突撃厨には3年目のPvPにはゲームチェンジャーとなるアーティファクトが存在します。
次回は3年目でシステムが変更されるアーティファクトについて解説します。



GameInformerが公開した鉄の章新情報は「鉄の章GI」というカテゴリに登録します。新情報が豊富なので順を追って更新していくのでカテゴリから御覧ください。
日本語名は公式サイトで明かされている部分はそのまま引用していますが、それ以外は全部想像なので非公式という点はご了承下さい。



ところでSupremacyとはDestinyでは元々初代女王砂「スプレマシー」として存在しています。自分の一年目PvPを支え続けてくれた良い砂でした。実は現在でもロングボウ、LDRに続き3番目に高いエイムアシスト63という優秀な威力砂です。 

#Destiny 勝利の瞬間の達成条件「山の頂上」までの一連のクルーシブルクエストまとめ

Destiny_20160707101500






2年目版勝利の瞬間が公開されました。
#Destiny 2年目勝利の瞬間公開! 報酬はシェーダー2種、エンブレム2個。完了するとBungieストアから特製シャツを注文可能に


勝利の瞬間の中に「山の頂上」というクルーシブルクエスト関連の項目があります。
このクエストは実装時から何度かに渡り、内容が変更されているので最新の状態を纏めました。
一連のクエストは第一弾→第二弾と三弾が同時に解禁→第四、五、六、七弾が同時に解禁→第八弾「山の頂上」が解禁と、非常に長いクエストですが、勝利の瞬間完了のためには諦めずに挑んで下さい。




クエスト第一弾:「クルーシブルにしごかれて」

  • コントロールでエリアを2つ以上を制圧している状態で8回キルする。

コントロールで旗を制圧することでわずかですがSCが溜まります。SCが溜まるまでは無理はせず、溜まった後は旗を二箇所以上制圧している状態でSCで攻撃しましょう。累計で8回なので1試合で8回キル出来なくても大丈夫です。



クエスト第二弾:「クルーシブルでの対戦」 第三弾と平行して受諾可能。

  • ステップ1:クラッシュで12回キルする。
  • ステップ2:暁光で味方がスパークを持っている間に敵を5回キルする。
  • ステップ3:ランブルで12回キルする。
  • ステップ4:スカーミッシュで8回キルする。
  • ステップ5:サルベージで3回レリックを起動する。

難しいのはステップ2の暁光ですね。これはFTを組んで味方にスパークを取ってから後ろに下がるようにお願いするか、SCを溜めておいて味方が回収したのを確認したらSCで攻撃をお勧めします。

最大の敵は日本鯖ではマッチングに時間が掛かることですね。



クエスト第三弾:「その日を制す」第二弾と平行して受諾可能。

  • ステップ1:日刊クルーシブルを2回完了させる。勝敗は関係ないので最後までプレイするだけで終わり。
  • ステップ2:週間クルーシブルを2回完了させる。勝敗は関係ないので最後までプレイするだけで終わり。
  • ステップ3:日刊か週間クルーシブルを完了させて9ポイント稼ぐ。 勝利で3ポイント。完了でも1ポイント。

これはマッチ終了画面までプレイさえすれば完了しますので気楽に行きましょう。




クエスト第四弾:「ファクション」第五、六、七弾と平行して受諾可能。

  • ステップ1:コントロールを完了させて4ポイント稼ぐ。勝利で3ポイント、完了で1ポイント。
  • ステップ2:暁光を完了させて4ポイント稼ぐ。勝利で3ポイント、完了で1ポイント。
  • ステップ3:クラッシュを完了させて4ポイント稼ぐ。勝利で3ポイント、完了で1ポイント。
  • ステップ4:ランブルを完了させて4ポイント稼ぐ。勝利で3ポイント、完了で1ポイント。上位3位までに入れば勝利扱い。
  • ステップ5:スカーミッシュを完了させて4ポイント稼ぐ。勝利で3ポイント、完了で1ポイント。
  • ステップ6:サルベージを完了させて4ポイント稼ぐ。勝利で3ポイント、完了で1ポイント。


ステップ4のランブルがこの中では難易度が高めです。レーダーとマップをしっかり確認して戦いましょう。ランブルは上位3位に入れば勝利扱いになりますので意外とあっさり終わるかもしれません。




クエスト第五弾:「試練のための練習」第四、六、七弾と平行して受諾可能。

  • サバイバルを完了させて9ポイント稼ぐ。勝利で3ポイント、完了で1ポイント。

これは野良で行くなら、味方が視界に収まる範囲で行動して孤立しないようにしましょう。蘇生が早くなる防具を着けておくのもお勧めします。




クエスト第六弾:「限界を超えろ」第五、六、七弾と平行して受諾可能。

  • 1200点以上の成績を合計8試合達成する。勝敗は問わず。

ここまでくれば1200点は取れる様になっていると思いますが、難しい場合はコントロールでSCとヘビーを温存し敵が旗に入っている間のみ攻撃しましょう。




クエスト第七弾:「武器マスター」第四、五、六弾と平行して受諾可能。

  • ステップ1:オートライフルで6回以上キルを4試合達成する。
  • ステップ2:パルスライフルで6回以上キルを4試合達成する。
  • ステップ3:スカウトライフルで6回以上キルを4試合達成する。
  • ステップ4:ハンドキャノンで6回以上キルを4試合達成する。


これのステップ3には苦しめられた記憶があります。
オートライフルは不滅のドクトリン、ニューモナーキーの店売りのライチャスがオススメ。

パルスライフルはクルーシブル店売りの鷹の爪かアームズデイのPDX-45。
ハンドキャノンはフィンナラ、ロードハイフィクサー、エヤスルーナ、デビルユーノーが優秀ですが、どれもランダムでしか手に入らないので、比較的エキゾエングラムから手に入りやすいラストワード、ホークムーンかクルーシブル店売りのバイロニック・ヒーローをオススメします。 特にラストワードは現在Destiny史最高にADS時の命中精度が高いと持て囃されています。 たまにドロップするレアのモス・アゾスも実は強武器です。

スカウトライフルはMIDAマルチツールがオススメですが、持っていなければ今銃器技師が売っているトゥオネラか、第三の目が付いているデオビのハングジュリーかバンガードの浮いた存在でしょうか。




クエスト第八弾:「山の頂上」 これをクリアすれば週間クルーシブルバウンティが解禁され勝利の瞬間も終わります。

  • どのルールでも良いので合計20ポイント稼ぐ。勝利で3ポイント、完了で1ポイント。敗北してもポイントは失わない。

現在はどんなに負けようと20回試合をやれば必ず完了出来るようになりました。 時間さえ掛ければ終わるのですからここまで来られた人には助言は無用でしょう。




以上、「山の頂上」までの一連のクルーシブルクエストの流れでした。 2年目勝利の瞬間の締め切りである9月の20日までに完了するようにしっかり頑張ってください。

#Destiny スキルマッチの制限を緩くした新マッチメイキングのテストが開始予定。まずはコントロールから。

destiny_update (3)




Bungieが新マッチメイキング制について発表しています。
https://www.bungie.net/ja/News/Article/44932


  • スキルマッチ制の制限を緩くすることでスキルの分布図の端にいるプレイヤーのマッチングが早くなる様にするのが狙い
  • スキルよりも回線重視なのは変わらず
  • 新制度により試合中に遭遇するスキルの幅が上下に広がる 
  • まずはコントロールからテスト


なお、先ほど一度だけこの新制度が配信されましたが、すぐに不具合が見つかり新制度が引っ込められ、日本時間の8日に再配信を予定されています。


参照元: Bungie
記事検索
最新コメント
こちらから買い物して頂けると記事作成の励みになります
宜しければポチッとお願いします!
Quantcast
  • ライブドアブログ