いーさんのノート:2冊目

アメリカ在住の通称いーさんが洋ゲーネタや日記をまとめるブログ……のつもりが殆どDestiny専門に。昔はアサクリスレで「E3の人」やら「アメリカの人」と呼ばれていました。 名前の由来は同僚とゲーム展示会のE3です。 e3noteの名でEAA!!でも執筆しています。

パッチ

Destiny: 装飾とシルバーダストの仕様変更パッチ配信予定、防具の装飾はシルバーダスト不要に

Year_3_trials_of_osiris_titan1







鉄の章からはシェーダーとは違う装飾が追加された『Destiny (デスティニー)』ですが、その装飾に関連するシルバーダストという通貨のシステムに変更が加えられます。




続きを読む

#Destiny パッチ2.3タイタンとウォロ変更点まとめ:サンハンが強化、ファイアボルト、バイキングフューネラルの仕様変更

Solar_Titan_Sunbreaker









パッチ2.3でのハンターの変更点。 現在E3で仕事中なので変更点を抜粋しました。
https://www.bungie.net/ja/News/Article/44841/7_Destiny-Weapon-Tuning---June-Update 


全体的な一貫性



変更:

  • スパイクグレネードの1秒ごとのダメージを10から5に減少。
  • スパイクグレネードの起爆ごとのダメージ量を100%増加。ただし、総ダメージ量に変更なし。
  • 薄暮の守備隊: 戦術的空中支援が1回回避で3秒のクールダウン。


スーパースキルのダメージ

ハンターのスーパースキルのダメージ量を調整した時、他のクラスのダメージ量も調べました。それにより、他のクラスのスーパースキルも調整する必要があることが分かりました。


変更:

  • サンハンマーのダメージをAIの敵に対して10%増加。
  • ハボックフィストのベースとなるダメージを50%増加。AIの敵に対してはさらに50%増加。
  • ノヴァボムのベースとなるダメージを50%増加。AIの敵に対してはさらに50%増加。
  • ストームトランスのダメージをAIの敵に対して10%増加。


サンブレーカー

サンブレーカーは調整を入れてから少し落ち込んでいるようなので、ハンマーがまた一貫して当たるように変更を入れなおしました。大したことのない変更に見えますが、太陽の王者達の力に他のプレイヤーが悩まされていたので、もっとピンポイントで変更を入れることにしました。


変更:

  • サンハンマーのハンマーの移動速度を1.3%増加。
  • サンハンマーのハンマーの起爆範囲を10%拡大。


サンシンガー

お約束通り、前回のパッチの後もウォーロックを監視していました。サンシンガーは他のクラスを凌いでいるわけではありませんが、苛立ちを発生させていることには変わりありません。大抵は特殊効果の組み合わせとファイアボルトグレネードなので、標的探査範囲と狙う時間に調整を入れました。つまり、グレネードがプレイヤーに当たった瞬間、少しだけその場から逃げる時間ができるということです。さらに、炎とその範囲も少し狭くなります。なので、もう少しカウンターできるようになると思います。


変更:

  • ファイアボルトグレネード: 狙う時間を0.2秒延長。
  • ファイアボルトグレネード: 敵探査範囲を1メートル縮小。


バイキングフューネラル

サンシンガーでの一番大きな変更は、バイキングフューネラルです。この特殊効果は発火(時間経過によるダメージ)の持続時間を延長しなくなります。その代わり、その効果で標的が他のダメージを受けやすくします。(発火自体ではなく) これによって、時間経過によるダメージの頻度と継続時間は減らしながらも、発火を含む面白い特殊効果でサンシンガーを作り上げることができます。


変更:

  • バイキングフューネラル: 発火の持続時間を延長しなくなる。
  • バイキングフューネラル: 発火が発生している標的を弱め、いかなる攻撃を受ける時もダメージ量が5%増える。3回まで累積できる。


炎のシールド

炎のシールドの発動時間を少し遅らせました。これによって、近接で殴り合いをする時に、この効果を付けているウォーロックに対しても(ほんの少しでも)勝てる確率が生まれます。


変更:

  • ブラックシールド(公式はブラックシールドと書いてますがどう見ても炎のシールド): 2重目のシールドが発動する前に0.3秒の遅延がある。
     

バイキングフューネラルの仕様が変わりPvPでは弱体化しましたが、PvEでは大幅な強化によりRoIに向けて存在感が増したように思います。

参照元:Bungie

#Destiny パッチ2.3ハンター変更点まとめ:全てのサブクラスが大幅に変化

destiny_hunter_by_originalboss-d8f5up0











パッチ2.3でのハンターの変更点。 現在E3で仕事中なので変更点を抜粋しました。
https://www.bungie.net/ja/News/Article/44841/7_Destiny-Weapon-Tuning---June-Update 



ガンスリンガー


グレネード

ここしばらく、他のグレネードと比べてトリップマイングレネードの使用がかなり高いようでした。このグレネードは罠をしかけたり、敵にくっついたり、外しても罠になってくれたりと、何でもやってくれるからかもしれません。このグレネードの元々の意図に罠として使うという部分はありましたが、敵にくっつくという部分はなかったので、元の意図に合うように調整しました。逆に、スワームグレネードのダメージ量を増やし、敵を検知する能力を上げました。


変更:

  • スワームグレネード: 起爆準備半径を0.5メートル拡大。
  • スワームグレネード: 爆発ダメージを7%増加。
  • トリップマインが敵にくっつかなくなった。代わりに衝撃で起爆準備して跳ねる。
  • トリップマインのダメージを3%減少。


ゴールデンガン

ゴールデンガンのダメージは少しパッとしなかったので、ダメージを増加させ、あまり使われていない特殊効果「デッドアイ」のダメージをさらに増加しました。ストライクやその他似たようなアクティビティで、シャドウショットと比較されるようなオプションになってほしいと考えました。


変更:

  • ベースとなるダメージを50%増加。AIの敵に対してはさらに30%増加。
  • 「デッドアイ」を使うとゴールデンガンのダメージがさらに30%増加。


投げナイフ

投げナイフ、特に焼夷ブレードで苛立ちがあったようなので、ダメージを少し減少させました。これにより、生命力が低いプレイヤーでも、ヘッドショット1発(焼夷ブレードの火炎ダメージで)で倒されなくなりました。特殊効果「サークルオブライフ」も使用数が少なかったため、再調整してゴールデンガンの維持ではなく、改善が主旨になるようにしました。


変更:

  • 投げナイフのベースとなるダメージを10%減少
  • 「サークルオブライフ」の機能性を変更: 投げナイフの精密キルでゴールデンガンのクールダウン時間が短縮。
  • 「サークルオブライフ」がゴールデンガンの効果持続時間を延長しなくなった。
  • 「サークルオブライフ」の生命力+1を排除。


特殊効果

ガンスリンガーの効果をいくつか見て、使用数が少ないものがもっと使われるようにしました。全体的に、施した様々な変更にも、サブクラスの出来上がりがバラエティに富んでいる事実にも満足しているので、小さな変更しかしていません。


変更:

  • スカベンジャー: グレネードと近接エネルギーの獲得を33%増加。
  • 悲しみの鎖: 回復+1を追加。
  • オーバーホライゾン: 回復+1を追加。



ブレードダンサー


移動

ブレードダンサーの移動は、特に高速移動する時に少し有利すぎると感じました。変更を施して、これを緩和することにしました。ブリンクに回復の見返りが付くようになり、ブリンクストライクが前ほど遠くに突き出なくなりました。


変更:

  • ブリンクに回復-1のペナルティを追加。
  • ブリンクストライクの突進距離が0.4メートル減少。


ブリンクストライク

バックスタブは、特に前から攻撃した時、プレイヤーを混乱させるという状態がしばらく続きました。バックスタブの有効な部分はきちんと標的の背中である必要があります。エスケープアーティストで解決すべきグラフィックの問題があり、ファストトイッチが速すぎたのでスピードを下げました。


変更:

  • バックスタブの有効な角度を30度縮小。
  • エスケープアーティストの透明効果が0.5秒遅延。
  • ファストトイッチのチャージ時間を20%減少。


アークブレード

このパッチで、アークブレードに多数の変更を施しました。その多くは移動の問題に関連しています。もっと決め手になる攻撃にし、闇雲にナイフを振ったり、敵の攻撃をかわし、長時間空中にいるだけの技にならないようにしました。持続時間は長くなりますが、標的がいない状態でナイフを振るとエネルギーがどんどん減ります。その一方で、もっと一貫して標的に当たるようになります。


変更:

  • ベースとなる持続時間を2秒増加。
  • 攻撃探査範囲が0.5メートル拡大。
  • 空中にいる時、アークブレードで1回振るごとに0.8秒のクールダウンが発生。
  • 1回振るごとのエネルギー消費を20%増加。
  • 1回攻撃を当てるごとのエネルギー消費を20%減少。


アークブレードでAIの敵を効率的に倒していくのは、以前から難しいことだったので、AIの敵に対するダメージ量を増やしました。アンコールを使うと、連続キルした時に大幅なダメージ量増加が発生するようになりました。バニッシュとショーストッパーももっと使いやすくなっています。


変更:

  • アークブレードのダメージがAIの敵に対して30%増加。
  • バニッシュを使うと、通常の機能に加えてプレイヤーが消えるようになる。
  • ショーストッパーのダメージ範囲を1メートル拡大。
  • アンコール: アークブレードで敵を倒すと、持続時間が長くなり、短時間アークブレードのダメージが150%増加される。

追記:バニッシュの項目の説明がおかしいので英語を確認したら「バニッシュ発動した瞬間に消える」でした。
 


ナイトクローラー


グレネード

スパイクグレネードはあまり使われていません。ダメージをかわすのが簡単だからだと思われます。そのため、ダメージ量を上げるために起爆するスピードを変えました。総ダメージ量は変わりません。


変更:

  • スパイクグレネードの1秒ごとのダメージを10から5に減少。
  • スパイクグレネードの起爆ごとのダメージ量を100%増加。ただし、総ダメージ量に変更なし。


シャドウショット

シャドウショットでプレイヤーを攻撃しても、その効果が発動する前に逆にそのプレイヤーのスーパースキルで倒されるという状況が発生し、プレイヤーが苛立ち、混乱しています。(どちらのプレイヤーに対しても言えると思います。) なので、攻撃があった時に動きを抑制するようにしました。


変更:

  • シャドウショットが当たると抑制効果が発生。


煙玉

煙玉にいくつか変更を加えて、煙幕に包まれる側の苛立ちを緩和しながら動きの遅い敵にもっと使えるようにしました。衝撃で発生するステータス効果のパッケージで逃げられなくなってしまうため、もっと逃げやすくしました。それと同時に、煙の持続効果を延ばし、直接当たった時の衝撃をもっと強くしました。


変更:

  • 衝突時のダメージ量を34%増加。
  • 衝突時の抑制と時間経過によるダメージを1秒短縮。
  • 最初の衝突時はジャンプ抑制が発生しない。
  • ベースとなる煙幕持続時間を1秒延長。
  • 毒の気の煙幕持続時間を1秒延長。
  • 毒の気のジャンプ抑制を煙幕のステータス効果から除去。
  • 無に帰す: 敏捷性+1を排除。
  • 危険な罠の煙幕持続時間を1秒延長。


特殊効果

ナイトクローラーの特殊効果の多くに小さな変更が入りました。大抵が選択される頻度の少ない強化系効果です。例外は影足です。回避する能力、ホーミング系の弾、敵への狙いのため、他の選択肢が選ばれないと言う状態になっていました。敵との戦いを簡単に錯乱できないように、回避が2回連続でできないようにしました。ナイトクローラーは一回影足を使うと、チャージされるまで待つ必要がありますが、チャージ時間は短縮されます。


変更:

  • 隊の勇気: 回復、生命力、敏捷性を累積ごとに2上昇。
  • 隊の勇気: 3回累積できるようになる。
  • 封鎖が煙幕の持続時間を2秒延長。(危険な罠を使うとさらに2秒延長)
  • プレデターがシャドウショットのクールダウン時間を短縮。
  • 影足が1回回避で3秒のクールダウン。


参照元:Bungie

#Destiny パッチ2.3武器変更点まとめ:ドクトリン等の高レートARとカウンターバランスが弱体化。HCは強化!

update_preview (1)






Bungieが明日配信されるパッチ2.3の武器にまつわる変更点を発表していたので纏めました
https://www.bungie.net/ja/News/Article/44841/7_Destiny-Weapon-Tuning---June-Update 


オートライフル:
  • ドクトリン 、アルミニウスD、魂を奪いし者の爪などの最高速レートARのダメージを6%減少


ハンドキャノン:
  • 射程距離の短いハンドキャノンで、最初の命中精度を上昇し、命中精度の落下度を減少。
  • 距離によるダメージ減少が発生する距離を短くし、ハンドキャノンの効果的な射程距離が意図通りになるようにした。
  • 全ハンドキャノンにおいて、PvEでのダメージ量を少し増加。(ダメージ量は敵のクラスによって変わる。)
  • 2.0以前のハンドキャノンの様なスカウトライフルとやりあえるほどの性能にはならない 。


ホークムーン:

  • 安定性を5低下。


カウンターバランス:
  • 効果を若干低下して反動の角度が90%から80%に低下(少し左右へのブレが追加されそう)



バグ修正:
  • 全ハンドキャノンにおいて、PvEでのダメージ量を少し増加。(ダメージ量は敵のクラスによって変わる。)
  • 赤いスペクターのUIバーが間違っていたのを修正。(ゲームプレイの変更はなし)
  • エキゾチックのマシンガンの安定性に関して、ベースとなる反動の数値を無視しているものがあった(サンダーロード、スーパーグッドアドバイス)のを修正。
  • スナイパーライフルに正しく調整されたズーム(初期数値2.2.0 (x5))を付与するためにヤスミンの抵抗を修正し、それを補うために所持品画面の数値を10上昇。
 

弾薬の取得量:
  •    弾薬が残り少ない時、自動的に戦場から弾薬を集める時間を短縮。 (PvEのみの変更の様子)


参照元:Bungie

#Destiny 日本時間木曜深夜2時にパッチ配信。グリッチ修正か?

 

内容については触れられていませんがおそらくはグリッチ対策でしょう。
PS4をスタンバイにしておかないと。

参照元: BungieHelp
記事検索
最新コメント
こちらから買い物して頂けると記事作成の励みになります
宜しければポチッとお願いします!
Quantcast
  • ライブドアブログ