いーさんのノート:2冊目

アメリカ在住の通称いーさんが洋ゲーネタや日記をまとめるブログ……のつもりが殆どDestiny専門に。昔はアサクリスレで「E3の人」やら「アメリカの人」と呼ばれていました。 名前の由来は同僚とゲーム展示会のE3です。 e3noteの名でEAA!!でも執筆しています。

#Destiny Rise of Ironのレイドは狼DLCのものではなく新規作成したもの

yjt5daw

Amazon FPSゲーム向けゲーミングデバイスセール開催中






昨日、ソースによるとRoIのレイドは狼DLCで実装予定だったものをベースにしたもの報じたKotakuですが、今朝になりソースからそれは間違いであり、フォールンがテーマではあるが去年の夏から新規に作成したものであると先ほど訂正されました。
Correction - 5/20, 10:44am: I originally reported that the new raid is based on the one that was cut from House of Wolves, but this morning a source reached out to say that was incorrect, and that development on the new raid had actually started from scratch last summer. I apologize for the error. 



海外ではサラディン卿はサラダ卿と呼ばれていますが、RoIレイドをサラダバーと言い出しているのは草

参照元:Kotaku

#Destiny Rise of Ironは月DLCと狼DLCを合わせたボリュームより大きく新レイド実装!

  •  RoIのポスターは公式のものであるとBungieに近いソースの二人が認めた
 Ci2__9zUgAAdQFc

  • RoIのサイズは1年目の月DLCと狼DLCを合わせたボリュームより大きくなる
  • RoIにはレイドが実装予定であり対象はフォールン
  • ソースによるとRoIのレイドはかつて狼DLCに実装予定だったが開発中止したレイドを復活させたもの
  • 一時は4月の更新に合わせた実装も検討していたが延期した
  • 以前も報じたとおり、Destiny2は2016年秋予定から2017年に移行した。この空いた枠にRoIが収まる
  • Destiny2の開発は最近になり再起動され、TTKも監督したルーク・スミスがDestiny2でも監督として先頭に立っている
  • Bungieにコメントを求めたが現時点では返答はない 

最初にKotakuの記事が公開された時はレイドはフォールンが対象としか書かれておらず、なぜカバルではなくフォールンなのか疑問でしたが、追記された内容で納得しました。
確かに狼DLCではレイドは途中まで開発されていたがTTKの開発に専念するためにカットされた歴史があります。
それにもしカバルがレイドの対象になったとしても正直ファランクスが吹っ飛ばされる未来しか見えません。


追記:#Destiny Rise of Ironのレイドは狼DLCのものではなく新規作成したもの


参照元: Kotaku 

 
記事検索
最新コメント
こちらから買い物して頂けると記事作成の励みになります
宜しければポチッとお願いします!
Quantcast
  • ライブドアブログ