いーさんのノート:2冊目

アメリカ在住の通称いーさんが洋ゲーネタや日記をまとめるブログ……のつもりが殆どDestiny専門に。昔はアサクリスレで「E3の人」やら「アメリカの人」と呼ばれていました。 名前の由来は同僚とゲーム展示会のE3です。 e3noteの名でEAA!!でも執筆しています。

模倣スリーパー

Destiny: ギャラルホルンvs模倣スリーパー、ボシック戦で最もダメージが出るのはどちらか?

10062016_Heroic_Mode






ハードレイドの解禁が約1週間後にまで迫ってきた『Destiny (デスティニー)』ですが、地球レイドのモニターの謎を最初に解読したDatto氏が、対ボシック戦でギャラルホルンと模倣スリーパーのどちらがダメージが出せるかを検証しています。






ギャラルホルンが1回に与えるダメージの内約:
  • 爆発ダメージが21,522
  • 直撃ダメージが6,785
  • ウルフパックのダメージが合わせて23,352
  • 合計ダメージが51,689
58 AM



模倣スリーパーが1回に与えるダメージの内約:
精密時のダメージは42,817

13 AM

 
 
表面上はギャラルホルンが優秀?:
一回に与えるダメージだけを見ると、ギャラルホルンの方が模倣スリーパーよりダメージが出ています。
しかし、ギャラルホルンよりも模倣スリーパーの方がダメージソースとして優秀とする理由が存在します。



模倣スリーパーが優秀な訳:
ヘビー増弾がなくても9発装填可能になり、ロケラン増弾を「1つ」付けただけのギャラルホルンより総ダメージが上を行くから。 ギャラルホルンはロケラン増弾を「1つ」付けると弾数が6発になるが、総ダメージは310,134と、模倣スリーパー9発分の385,353より劣る。



地球レイド世界最速クリアタイムチームも模倣スリーパーを利用:
現在、地球レイドの攻略最速タイムは23分20秒ですが、そのチームもボシック戦では模倣スリーパーを使っています。





ギャラルホルン最大の問題点:
模倣スリーパーの方が安定してダメージを出せるわけですが、その「安定したダメージ」という点において、ギャラルホルンは大きな欠陥を2つ抱えています。

  • 理由1: ウルフパックはボシックだけでなく、ボシックの後ろにあるモニターにも当たってしまい、常に最大ダメージを出せるわけではない。
43 AM


  • 理由2: ギャラルホルンは最速で連射すると、2発目のウルフパックが発動しない。

確かにどちらもギャラルホルンを使っていると身に覚えがある現象です。
理由1はボシック戦でハッキリと表示されるので分かりやすいです。
理由2はギャラルを最速レートで発射するとウルフパックが発動しないバグですね。 これは最速ではなく、少し間を置いて撃つことで回避出来るバグですが、少し間を置く=瞬間火力が下がる=攻撃できる時間が限られているレイドボス戦では痛手となります。



レイドでギャラルホルンは地雷なのか?:

Datto氏は模倣スリーパーの方がダメージが出るだけで、ギャラルホルンも立派に仕事をしてくれる優秀なヘビー武器と位置づけています。
模倣スリーパーは威力はあるが、精密を与えられなかったり外した時の損失が多く、ザコ敵の掃除には全く向かない。 一方でギャラルホルンは簡単に当てやすく、ザコ掃除にも向いており、ボスを倒すには十分な火力もあるとしています。
その為、レイドでは自分が使い易いと思ったヘビーを持ち出したほうが良さそうです。 



以上、ギャラルホルンと模倣スリーパーのダメージ比較検証でした。ハードレイドでのボシック戦での参考にして下さい。



余談: 
模倣スリーパーあるある

使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使い下さい。 

 

#Destiny #ネタ動画 1分30秒で分かる模倣スリーパーの偉大さ

Sleeper_Simulant_Mark_Van_Haitsma







多分、今週のBungieの動画賞を取るだろうと思われる動画が公開されたので紹介します。
動画にしてたったの1分30秒しかありませんが、これを全て撮るにはかなりの時間を要したようです。
その努力が伝わる力作です。 




こういう動画撮りたいので最近色々計画していますが実行に移せるのはいつになるやら…笑

参照元:YouTube

#Destiny 模倣スリーパーミッション「最初のファイアウォール」が受けられるのは今日だけ

0df6b4d0


毎月、北米では7日、日本では8日のみエキゾチックのヘビーフュージョンライフル模倣スリーパーの入手クエストの第一歩の「最初のファイアウォール」が解禁されます。
本日もちゃんと解禁されているのでまだ入手していない方は忘れずにミッションを完了させましょう。
なお、「最初のファイアウォール」は銃器技師にレリックを4つ渡していないと解禁されませんので注意してください。 

#Destiny オリックスソロ討伐者「フュージョン弱体化のせいでソロが無理ゲーになった」

Sleeper_Simulant_Mark_Van_Haitsma (1)

以前、ブログでも紹介したオリックスをソロで倒した動画を紹介しました。
#Destiny 遂にオリックスをソロで倒したプレイヤー現る。

そのプレイヤーthegreeatgatsbyが、最近オリックスを倒せないという相談を受け続けたので調査した結果、もうソロで倒すのはほぼ無理ゲーになっていると報告しています。

 

以前はオリックスが胸を開いたら模倣スリーパーを2発撃ちこむ事で蹌踉めかせられましたが、現在は3発撃ちこんでも蹌踉めかなくなっています。
これはフュージョンライフルが2.1.0パッチで弱体化されたことが原因です。
  • 2.1.0パッチによりチャージ速度が遅くなった上に、スリーパーは次弾のチャージ開始までクールダウンが発生するようになっており瞬間火力が低下。
  • オリックスの胸はオラクルの様に破壊するまでの時間が長ければ長いほど体力が増える仕組み。
これらによりオリックスを蹌踉めかすだけの火力が出せなくなり無理ゲーとなってしまいました。
Thegrreatgatsbyが調べた所、318以上のスリーパーを用い、胸が開くと同時に攻撃を始めることでギリギリ蹌踉めかせられるそうです。
ソロ撃破の難易度が以前よりも跳ね上がってしまいましたね。


2.1.0ではフュージョンライフルは弱体化だけでなく強化された点もありますが、強化された点が+10だとすると、弱体化が与えた影響が-100のようなもので、1年強かけて弱体化され続けていたフュージョンライフルが遂に墓を建てられたようなものだと嘆かれています。

実際、弾のバラけ具合が激しすぎて非常に使いづらい。
2.1.0が来たらFRをメインに使おうと考え色々と準備していましたが、どれも2.0よりキルが難しくなってしまいました。

全く使われなくなっていたFRをさらに見向きもされないような調整を加え、その上三度に渡るパッチノート修正でも触れられないという不遇。

ホワイBungie?! ホワイ?!
記事検索
最新コメント
こちらから買い物して頂けると記事作成の励みになります
宜しければポチッとお願いします!
Quantcast
  • ライブドアブログ