いーさんのノート:2冊目

アメリカ在住の通称いーさんが洋ゲーネタや日記をまとめるブログ……のつもりが殆どDestiny専門に。昔はアサクリスレで「E3の人」やら「アメリカの人」と呼ばれていました。 名前の由来は同僚とゲーム展示会のE3です。 e3noteの名でEAA!!でも執筆しています。

PS4

#PSN+ 悲報:北米でPSN+の基本料金の値上げをSONYが発表

CqeVDAqUIAU_BMK






先ほど、北米SONYがアメリカとカナダを対象にPSN+の値上げを発表しました。
http://blog.us.playstation.com/2016/07/27/playstation-plus-free-games-for-august-2016/

Update: Starting on September 22, 2016, prices for PlayStation Plus memberships will change to $59.99 USD/ $69.99 CAD for twelve months and $24.99 USD/$29.99 CAD for three months. The monthly plan will change to $11.99 CAD in Canada, and remain $9.99 USD in the U.S. If you are a current member, the new prices will take effect if your membership renews on or after this date.

 

要約:
2016年9月22日からPSN+の料金を値上げ。
PSN+12ヶ月分は$59.99 USD/ $69.99 CAD
3ヶ月分は$24.99 USD /$29.99 CAD
1ヶ月分はアメリカは据え置きの$9.99 USDで、カナダは$11.99 CADに値上げ。
2016年9月22日以前に契約してあるPSN+会員は契約更新時までは現行の値段のまま。



突然の寝耳に水の発表で北米PSNコミュニティでは騒然としています。
元々の12ヶ月分の料金は$49.99 USDだったので$10の値上げ、日本円でいうと1000円の値上げになります。
北米だけ値上げして他世界各国はそのままとも考えづらいので、今のうちにPlaystaiton Plusのカードなりコードなり契約更新なりしておきましょう。





 

#PS4Neo SIEのCEOがハイエンドユーザー向け4K対応版PS4Kの開発を明言

sony-confirms-playstation-4k-146556085033








以前から度々噂されてきた4K対応版PS4ですが、先ほどSIEのCEOアンドリュー・ハウス氏がFinancial Timesとのインタビューで開発を公式に認めました。
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/aca45...#axzz4BAsObibW  


インタビューを纏めると
  • ハイエンドユーザー向けのPS4 NEOを開発中。態勢が整っていないのでE3 2016でのお披露目はない。 
  • PS4NEOと現行PS4は併売する。ゲームもPS4と共有して専用タイトルは考えていない。
  • 全てのPS4用タイトルがPS4 NEOもサポートしてくれると期待している。

かつては4Kをサポート出来るGPUは高すぎて現実味が薄い話でしたが、PS4NEOが噂通り最新のPollarisアーキテクチャGPUなら期待できる話です。
PS4に使われているGPUはRadeonのHD7850と同等でしたが、もしPS4 NEOがPollarisベースだとするとRadeon RX 480クラスの性能を秘めた可能性があります。
そうなればおそらくはどのゲームでも1080pで60fpsは出せるようになります。
例えばFallout4のDLCでは霧のテクスチャがPS4には重すぎて最新のパッチで殆どの霧が削除されてしまいましたが、その霧は「霧に包まれた謎の島」という設定と矛盾しているのですが、PS4NEOであればそういう心配もないはずです。
当然ですが併売するということは価格も現行のPS4よりも上になるでしょう。



PS4とPS4NEOの関係は、PS3とPS4のDestinyの関係に似ていますね。
どちらもやれることは同じですがPS4版の方が高画質、高速です。 NEOではこれと似たような感じになるのでしょうか。


参照元: Financial Times

#XboxOne 本体の定価を$50値下げしてE3で新型発表の噂の信憑性がUP

c0eb0b45-22c3-4a05-a09b-67dfe5c540d2






E3が目前に迫ってきましたが、MSは以前からE3で新型XboxOne、来年には新コンソールを出すのではと以前から噂されており、数日前にはGameStopのCOOがインタビューで新しいコンソールが出ると期待していると発言して現実味を帯びていました。
http://www.cnet.com/news/gamestop-expecting-new-console-announcements-at-e3/#ftag=CAD590a51e?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=TechFavs&utm_term=CNET&utm_content=Phones


そうした中、MSがXboxOneの通常価格を$50下げる発表をしました。
http://www.xbox.com/en-us/xbox-one/consoles 


これによりE3では新型、もしくは薄型XboxOneが出る可能性がより高まったと言えます。
一方Sonyの方は噂のPS4.5などについての情報は出ていませんが、もしかしたらGameStopの発言はXboxOneだけでなくPS4.5も含まれているのかもしれません。

参照元:CNET MS

#PS4 公式ヘッドセット「ワイヤレスサラウンドヘッドセット」用アプリが日本でも配信開始!

CiULADvVEAAEhX-



ワイヤレスサラウンドヘッドセット
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2015-12-03

SONY公式7.1ch対応無線ヘッドセット


Destiny発売を記念して作られた限定版ホワイトカラーモデル



SONYのPS4対応公式ヘッドセット「ワイヤレスヘッドセット」は日本では最近発売されたばかりですが、北米では2年前から発売しており自分も最近まで愛用していました。
調べた所654日前に購入したようです。長い間活躍してくれました。



このヘッドセットには各ゲーム用に開発側が用意したプリセットを適用出来るコンパニオンアプリが用意されており他社にはない公式の強みがありましたが、日本ではこのアプリが配信されておらず北米PSNからダウンロードするしかありませんでした。
しかし、先ほどSONYが遂に日本でも配信を開始したと告知しました!
 



このワイヤレスサラウンドヘッドセットにはニュートラルモードと、コンパニオンアプリのプリセットを適用したモードの2つを選べます。
プリセットは一度に一つしかインストール出来ないので、例えばDestiny用とアンチャーテッド用を一緒にインストールは出来ません。毎回上書きする形式になります。
プリセットのインストールはUSBでヘッドセットとPS4をつなげるだけです。



現在は3ヶ月前にヒンジを割ってしまった為にKingstonのHyperX Cloud2に買い換えました。




壊れた当時、同じPS4ワイヤレスサラウンドヘッドセットのアンチャーテッド4限定モデルが発売する直前だったのでそちらを待ってから買おうか悩んでいました。




ただ、クラウド2がセールだったので評判も素晴らしくフレンドも使っているので最終的にはこちらを選びました。
ただし、どちらも定価だった場合はワイヤレスサラウンドヘッドセットを選んでいたかもしれません。
それくらいどちらも秀でた点があります。
今度それぞれのレビューでも書いてみようと思います。


最後に、ワイヤレスサラウンドヘッドセットを既に利用している方は試しにDS4に接続してください。VCの声が激変しますよ。 あとバッテリーが空でも使えるようになります。


参照元:@PlayStation_jp 

#噂 ソニーが4Kゲーム対応のPS4.5を開発中?

PlayStation4_1864x1048



Kotakuがソニーが4Kゲーム対応のPS4.5を開発中かもしれないと報じています
http://kotaku.com/sources-sony-is-working-on-a-ps4-5-1765723053 

  • 伝え聞いた所によるとソニーは4Kゲーム対応のPS4.5の開発を始めている
  • PS4.5はGPUを強化することで4Kゲームの対応と、PSVR向けのゲームをOculusやHTC Viveと同等のレベルにまで出来る
  • コレが本当なら開発者にとっては解像度が4Kになるだけでなくよりパワフルな演出効果も見込める
  • 現行PS4所有者はアップグレード出来るのか、それとも新規に買い直すのかは不明
  • ソニーに確認した所「噂に関しては返答をしない」と断られた

GDCにてソニーが開発者向けに会合を開いたなど現在噂が飛び交っています。
現行コンソールのアップグレード版といえば最近ではNew ニンテンドー3DSがありますし、遠い昔の話ではセガのメガドライブも何度も拡張デバイスを追加していった歴史があります。
(余談ですがこれにより南米では未だにメガドライブが現役です)
gbvbvowtiekrdaad1kin


現実的に考えるとPS4.5が4Kゲームに対応するなら最低30fpsは出せると仮定してもGTX980や980tiクラスが必要になります。参考までに自分が所有しているi7 4700K/GTX980tiの廃スペPCでもFallout4を4Kでプレイすると30fpsを維持できません。
NvidiaもAMDも最上位クラスのGPUを家庭用機の価格で卸すとは考えにくいので現実味はありません。
ただしMSも今月頭にXboxOneを進化させる事は考えていると発表していますし、PS4が出た時点で会社内では既に次の計画を温め始めていたでしょうから、市場が熟成してこういう噂が出てきやすい時期に差し掛かったという事と捉えています。
そのうち本当に4K対応版は出てくるでしょうね。


参照元: Kotaku 


PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2015-06-29

 


記事検索
最新コメント
こちらから買い物して頂けると記事作成の励みになります
宜しければポチッとお願いします!
Quantcast
  • ライブドアブログ