いーさんのノート:2冊目

アメリカ在住の通称いーさんが洋ゲーネタや日記をまとめるブログ……のつもりが殆どDestiny専門に。昔はアサクリスレで「E3の人」やら「アメリカの人」と呼ばれていました。 名前の由来は同僚とゲーム展示会のE3です。 e3noteの名でEAA!!でも執筆しています。

PokemonGO

#ポケモンGO Nianticが足あと削除とPokevisionなどのサービス停止について釈明

top





先日31日のアップデートで足あとが削除され、PokevisionなどのサードパーティがポケモンGOのAPIにアクセス禁止措置を取られるなどユーザーが困惑する変更についてNianticがコメントを発表しました。
https://www.facebook.com/PokemonGO/posts/940141879465704


Trainers,

As many of you know, we recently made some changes to Pokémon GO.

- We have removed the ‘3-step’ display in order to improve upon the underlying design. The original feature, although enjoyed by many, was also confusing and did not meet our underlying product goals. We will keep you posted as we strive to improve this feature.

- We have limited access by third-party services which were interfering with our ability to maintain quality of service for our users and to bring Pokémon GO to users around the world. The large number of users has made the roll-out of Pokémon GO around the world an... interesting… challenge. And we aren’t done yet! Yes, Brazil, we want to bring the game to you (and many other countries where it is not yet available).

We have read your posts and emails and we hear the frustration from folks in places where we haven’t launched yet, and from those of you who miss these features. We want you to know that we have been working crazy hours to keep the game running as we continue to launch globally. If you haven’t heard us Tweeting much it’s because we’ve been heads down working on the game. But we’ll do our best going forward to keep you posted on what’s going on.

Be safe, be nice to your fellow trainers, and keep on exploring.

The Pokémon GO team




足あと削除について:
足あとは根本のデザインを改善するために削除。 足あとは本来愛されていたが同時に混乱をもたらしており理想の基準に達していなかった。
今後も改善していくので進展があれば報告する。



Pokevision等のサードパーティのアクセス禁止措置について:
クオリティメンテナンスと未配信の国へのリリースの妨害となっていたために禁止。



Nianticで何が起きているか:
現在は全力でゲームのリリースと維持に専念している。その為PR活動が足りないのかもしれないがそれも全ては目標達成のため。




以上がNianticの釈明でした。 まだまだリリースしたばかりのゲームです。これから将来的にコンテンツが増えていき安定性も改善されるのを待ちましょう。 
 


参照元: Facebook

#ポケモンGO 足跡バグを直すと同時に足跡も削除!その他アバターの再編集などを含むアップデート0.31.0が配信


top






Android向けにポケモンGOのアップデートがありました。


- トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました
- 一部の技のダメージを調整しました
- ジムのアニメーションを一部調整しました
- メモリー問題を改善しました
- 近くのポケモンから足あとを削除しました
- エンカウント中のバグを修正しました
- ポケモンの詳細画面を更新しました
- メダルの画像を更新しました
- マップの表示の不具合を修正しました
- 一部テキストの修正しました


今回のアップデートで様々な事が変わりましたが、何よりも注目すべきは「近くのポケモンから足あとを削除しました」でしょう!
足あとは本来はプレイヤーとポケモンとの距離を示すレーダーの役割を果たしていましたが、日本版配信前から常時足あとが3で固定されるというバグが発生していました。
このバグがいつ直るのだろうと心待ちにしていた方々は多かったでしょうが、本日Nianticは予想の斜め上にバグを放り投げました!


「足あと固定バグは削除した。 ついでに足あとも削除した」

 
 まさかこんな力業をしてくると誰も考えつかなかったでしょう!



在りし日の足あと
Screenshot_20160712-175843
 


今日からの足あと
Screenshot_20160730-152852



あ! 足あとなかったわ! 
 


他にはプロフィールからアバターの再編集機能が追加されました。
Screenshot_20160730-152738


キャラ作成時と同じ選択が可能です。
つまり今まで男性だったのに今日からは女性として新たな人生を送ることも可能です。
マンネリ化して飽きが来てしまった方は性転換という刺激を浴びて再びポケモンマスターへの道を歩んではいかがでしょうか?



何度も利用する項目だったのにアクセスが不便だった「転送」もショートカットが追加されてラクになりました。
Screenshot_20160730-152808
 


ジムのアニメーションが変更とありますが、これは試していないので分かりません。回避するだけで勝てた問題の修正?
#ポケモンGO 個体値も技も現時点では気にする必要無し! ジム戦で攻撃側の必勝法を伝授!



一部の技の調整とありますが、はかいこうせんなどのゲージを全て消費するわざは威力が上昇し、ゲージを1本だけ消費する技はいくつかが弱体化されているのを確認しました。



それとゲーム開始時に運転中の操作の注意が出てくるようになったり、GPSの検出が今までと仕様が変わったのかGPSが検出されないという報告が度々上がっています。 当方も何度か端末を再起動するまでは不安定でした。
iOS版は記事執筆時点では配信されていませんがすぐに配信されると思います。
追記:iOS版も配信されました



参照元: ポケモンGO

#ポケモンGO 伝説ポケモンの捕まえ方や新ポケモンにトレード等の今後が示唆されたNiantic CEOハンケ氏のコミコンパネルまとめ

CoKSMI2XgAABNam







現在サンディエゴで開催されているコミコンでのパネル・ディスカッションにポケモンGO製作会社のNianticのCEOのジョン=ハンケ氏が参加し、伝説ポケモンや今後の追加ポケモンなど将来の展望を語ったので要約しました。
配信は最近流行りのPeriscopeから視聴できます。
https://www.periscope.tv/PAULFIERCE/1rmxPDpDRzDxN



伝説級ポケモンのファイヤー、フリーザー、サンダーについて:
  • 彼らはまだリリースされていない。 このパネル会場に出現するという噂もデマ。(会場外のフロアを埋め尽くすほど集まった人々が悲鳴をあげる)
  • 伝説級ポケモンの入手にはチームが関わってくる。
  • ちなみに自分はインスティンクト所属。


伝説級を含む他のポケモン:
  • まだリリースしていないポケモンがいる。彼らは後日リリースしていく予定。



金、銀以降のポケモンの配信予定:
  • 将来的に配信の予定。時期は未明。


ポケモン育て屋:
  • 今はまだ配信予定はないが現在話し合っている。


ポケストップ:
  • ルアーモジュールが刺さっているポケストップを様々なところで目にするようになった。
  • 将来はルアーモジュール以外にもカスタマイズ要素を追加したい。
  • ポケモンセンターの機能も追加したい。



ジム:
  • せっかくジムポケモンを倒したのに他の人にポケモンを先に配置されてしまう問題は対処予定。
  • 司会者クリス「自宅の周りにジムが一切ないので、自宅からアクセス出来るポケモンバトル練習用のジムの実装してくれない?」



トレード:
  • 実装予定だがまずはサーバーの安定化が先。
  • 実装時期は現時点では未定だが最優先事項。 

     

進化前ポケモンと進化後ポケモンの技の組み合わせ:
  • 進化後のポケモンの技は進化前のポケモンの技が関わってくる。ただし自分でも担当者に聞かないと確信はない。 



イーブイの進化後を決める名前のトリックについて:
  • あれはイースターエッグなので本当に効果がある。



イベント限定ポケモン配布の予定:

  • 今日はポケモンを配布出来なかったが将来はあり得る。



レーダーに映ったポケモンの足跡がどれも3歩のバグについて:
  • 現在調査中。 


各チームのリーダー:


裏話:
  • カモネギなどの地域別ポケモンは実在する。
  • アメリカでリリース直後にイベントで日本に行っている間にサーバーがダウンするほどのアクセスがあった。 あれほどのアクセス数は想定しておらず日本からアメリカの現状を見ているのは非現実的だったがGoogle Cloudのおかげで助かった。
  • ポケモンGOで世界が変貌したのを見るのは凄く楽しい。 
  • Ingressは技術実験的なゲームだったが結果は大成功だった。 あとはどうやってより多くの人を呼びこむかと話し合った結果ポケモンGOが生まれた。
  • VRは好きだがこちらは完全に閉鎖された偽の空間に閉じ込められるのが怖くもある。一方ARは外に出て人々と触れ合うことで人生が豊かになる。
 


最後に皆に贈る言葉:
  • 常にモンスターボールは回転してから投げること。
  • しあわせタマゴを使おう。
  • いつも運動すること。
  • 友達と楽しもう。


以上、パネル・ディスカッションの内容のまとめでした。
現在は伝説級ポケモンやリリースされておらずいくら探しても無駄なようですね。チームが関係してくる以上、1アカウントで全部の伝説級を集めるのは不可能と判明しましたが、トレード機能が実装されれば入手出来るようになります。同時に伝説級ポケモンがネットオークションに並ぶ未来も間違いない。
育て屋よりもバッテリーセーブ機能の挙動をもっと安定させるか、バックグラウンドで起動していても歩数がカウントされるようになればいいのですが。
ポケモンGOプラスも近場のポケモンを捕まえられるようになるだけで歩数などには影響しないはず。


参照元: @PAULFIERCE

#ポケモンGO サンディエゴ・コミコンで各チームリーダーのビジュアル公開!

top






現在サンディエゴで開催されているコミコンでNianticのパネルディスカッションがあり各チームリーダーのビジュアルが公開されました!

CoKSMI2XgAABNam
 

チーム・ヴァーラー: キャンデラ
チーム・ミスティック: ブランシェ
チーム・インスティンクト: スパーク


やはりキャンデラが一番エロいんでチーム・ヴァーラー最強


参照元: @PokemonGoApp

#ポケモンGO 個体値も技も現時点では気にする必要無し! ジム戦で攻撃側の必勝法を伝授!

top







今回は日本で配信されるまで黙っていた低CPポケモンでも絶対にジム戦で勝てる方法を紹介します。




やり方:
  1. 防衛側が光って集中線が走ると攻撃のサイン。
  2. バトルが始まると防衛側は必ず2回連続攻撃してくる。
  3. 攻撃の合図の光る集中線が見えたら回避をする。これをまず2回。 
  4. 次からは防衛側は攻撃を1回ずつしてくるので回避を1回してから1回攻撃。
  5. 繰り返す。
  6. 特殊技を使ってきても同じ方法で回避する。
  7. 特殊技のあとはしばらく動きがとまるので2〜3回連続攻撃をする。
  8. 3に戻り倒すまで続ける。
  9. 勝つ。 

 
以上、これがジム戦での必勝法です。
ラグや慣れなどその時々の条件もありますが、一度覚えてしまえばジム戦は作業ゲーと化します。
この方法ならタイプを合わせればCPが800離れていようと勝てます。
自分はこれを知ってからは現時点でのポケモン育成とジム戦にはあまり価値を見いだせなくなり、ジム戦はジムでの報酬が貰えるまでのクールダウンが過ぎたら近くのジムに行き、この方法でジムを制圧し報酬を貰いCP10のポケモンを置いてまた明日というルーティンが出来上がりました。



日本での配信前にこれを記事にすると最初の一番楽しい手探り感がなくなってしまうと判断して黙っていましたが、日本で無事に配信されたので公開しました。
GPS詐称をして日本の主要施設のジムを外国人が占領していますが、CP5〜600位の相性の良いポケモンを3匹くらい用意してこの方法を用いればおそらく勝てると思います。
ぜひ彼らを駆逐しジムを奪い取って下さい。

 

参照元:Maximilian Stroh
記事検索
最新コメント
こちらから買い物して頂けると記事作成の励みになります
宜しければポチッとお願いします!
Quantcast
  • ライブドアブログ